51 words • < 1 min read

包茎手術で自然な仕上がりになるとは限らない

仕上がりについても確認しよう

男性の悩みを解消する治療の代表的なものに、包茎手術があげられます。その名前の通り包茎を改善することを目的として治療ですが、術式もひとつではなく様々な治療方法が用意されており、症状や好みに合わせて最適な方法が選ばれます。

包茎手術は高額というイメージもありますが、真性包茎のように医師が治療を必要と判断した場合は、保険適用での治療を受けることができます。保険適用の包茎手術では、費用を安く抑えられるというメリットがありますが、この場合は症状の改善があくまで目的とされていますので、見た目のことはそれほど重視されていません。

悩みは解消できても、自然な仕上がりが得られるわけではないことは理解しておきましょう。自然な仕上がりとは、包茎手術をしたことがわからないような仕上がりになること、傷跡が目立たないということが条件としてあげられます。皮膚の色の違いで治療をしたことがバレてしまう可能性もあるので注意が必要です。

自由診療を選ぶこともできる

保険適用の包茎治療は泌尿器科で受けることができますが、治療をしたことがわからないような自然な仕上がりにしたい場合は美容外科や男性専門クリニックでの自由診療を選ぶことができます。費用はやや高くなりますが、それゆえに高品質な包茎手術になりますので、傷跡も目立たず自然な仕上がりになることが期待できます。

症状の改善を目指すだけではなく、見た目の面でも満足したいという場合は、自由診療での治療も考えていきたいところです。希望の仕上がりにするためには、要望をきちんと伝えることも大事ですので、カウンセリングに時間をかけてくれる医療機関を選んでおきましょう。

クリニックごとに得意としている治療方法には違いもありますので、どんな治療で評判なのかも調べておきたいところです。過去の実績や医師の評判も調べておくようにします。包茎手術は一度の治療で満足な結果を得られることが大切ですので、焦らずに医療機関は慎重に選んでいきましょう。

まとめ

包茎手術は、症状によっては保険適用の治療を受けることができますが、あくまで症状の改善を目的としていますので仕上がりの面では納得できない可能性があります。手術跡が目立つなど仕上がりが悪くなるとかえって悩みが増えてしまう可能性もあるので注意が必要です。より自然で美しい仕上がりを得るのであれば、自由診療の治療を選ぶことができます。専門のクリニックや美容外科で行われていますので、仕上がりにこだわる人は検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です